風俗最安値のジャンルはエステ!↓

エステドゥロア

風俗には安く遊べる時間帯がある?

風俗は60分や90分などのコース時間に対する料金だけでなく、どの時間帯に遊ぶかで料金が変わる場合があります。安く遊ぶにはどの業種を選べば良いのか、どの時間帯を選ぶのがいいのかなど今すぐ使える知識をご紹介。

時間帯で料金が違う風俗がある

同じ風俗店を使い同じコースを選んで遊ぶとしても、全員が全員同じ料金を支払っているわけではありません。

と言うと雑誌やネットの割引クーポンなど外部の特典を想像する人が多いかもしれませんが、店の公式HPから直接予約したとしても客それぞれ支払う金額は違うんです。

例えば女の子を指名しないでフリーで遊ぶ人は指名する人よりも安いし、遠いところから呼ぶ人は出張費を支払う必要があって高くなったりということです。

それと同じで、風俗では同じコース時間でも遊ぶ時間帯によって料金が安かったり高くなったり変化する業種がほとんど。特にソープランド、ファッションヘルス、ピンサロなどの店舗で営業している風俗店は時間による料金の違いが明白です。

店にもよりますが、最も安く遊べる時間帯と一番高い時間帯では料金におよそ2,000~3,000円差があります。お得に遊ぶためには、安く遊べる風俗のゴールデンタイムを知る必要があります。

風俗を一番安く遊べる時間帯って?

風俗を予約するとき、時間帯って気にしたことはありますか?安く遊ぶためにクーポンや割引率が良い情報サイトを探しまくるという男性は多いと思いますが、はっきり言ってどの情報サイトも似たような割引額で大きくは変わりません。

それよりも確実に1,000円、2,000円削れるのは「安い時間帯を狙う」ことです。

映画館には20・21時以降に安くなるレイトショーがありますが、これは夜の時間帯は客足が減るため値下げして来てもらえるようにしてあります。それと同じで風俗店も、客足が遠のく時間帯は料金が安くしてあるんです。

その時間帯とは「早朝~朝」です。
社会人は夜の方が時間が空きやすかったり、朝の9時10時から抜こう!と意気込む男性は比較的少ないため、朝は通常よりもおよそ2,000~3,000円安く設定されています。

安く遊ぶために無理して朝を選ぶ必要はありませんが、朝時間があるのに知らなかった!という人は朝風俗にチャレンジしてみると良いでしょう。

土日祝でも安く遊べる裏ワザ

風俗はざっくり言えばアパレル(服屋)やレストランなどと同じ接客業。平日は客が少なく土日祝に客が集まるという構図は同じです。

しかし曜日で服の金額が変わらないように、風俗も平日と休日に料金の差はありません。ということは、休日のこの時間帯に遊びたいと思っても、すでに予約が埋まっていたりします。それは安い朝の時間でも同じこと。

それならば、朝のさらに前の「早朝」の時間帯を狙ってみましょう。
風俗では朝と言えば9時~11時ですが、早朝はというと7時~9時あたりになります。最初から7時が開店の店もあれば、早朝キャンペーンとして期間限定で早く開けることがある店も。

どちらにせよ7時はなかなか競合選手(客)がいない上劇的に安く、女の子にとってのその日の一番客になることもできます。たまの休みに早起きしてスッキリ爽やかな汗を流すのも良し、ですよ。

深夜・早朝営業している風俗一覧

朝・早朝は風俗で最も安い時間帯だと言われていますが、どの風俗業種でも朝営業をしているわけではありません。でも朝営業していない店が高いわけではなく、朝から営業の店は朝が一番安く、昼から営業の店は昼が一番安いというだけの話です。

ただ、やっぱり両者を比較すると朝の時間帯のほうが昼よりも安いのは確か。そこで早朝はもちろん、深夜など特殊な時間帯まで営業している風俗と安く遊ぶ方法を伝授します。

まず早朝営業している風俗は、主にファッションヘルス。東京で検索すると、朝6時からなんていう店も見つかります。

逆に12時以降に遊びたいという男性にとって助かるのが、深夜営業。12時を回っても営業できる風俗はデリヘルや風俗エステなどの出張型風俗です。

時間が遅くなればなるほど高いというイメージがありますが、実は出張型風俗は時間帯による料金の違いがない店も多いので、料金据え置きで逆に他の風俗の昼~夜よりも安く遊べたりします。