風俗最安値のジャンルはエステ!↓

エステドゥロア

オプションプレイを格安・無料で楽しむ方法

指名料、交通費、オプションプレイ代など風俗には基本料金以外に掛かる料金があります。もちろんこの全てを絶対に支払わないと遊べないという訳ではありませんが、よりプレイや風俗嬢に満足するためには必要な出費でもあります。

さて、今回はその中でも「オプションプレイ」の話。地味に料金が嵩むオプションプレイを格安または無料で楽しめる方法をご紹介しましょう。

オプションプレイの種類と相場

風俗にはデリヘルやホテヘル、メンズエステ、ファッションヘルス、ソープランド、ピンサロなど色々な業種がありますが、オプションプレイに関してはあまり違いがありません

もちろん店によって用意されているされていないの違いはありますが、多くの業種・店で共通しているオプションをご紹介します。

まずどの店にもあると言っても過言ではないのが「アダルトグッズ系」オプション。バイブやローター、電マなど、振動を与えたり膣に出し入れして使うグッズです。コスプレやパンスト破り、写メ撮影など、見た目で楽しめるオプションもありますよ。それぞれ料金は1,000~2,000円程度です。

次に、グッズなど道具を使わないのが「プレイ系」オプション。風俗嬢がオナニーしているところが見られるオナニー鑑賞、もっと濃厚なものになると聖水やごっくん、AFなどがあります。

オナニー鑑賞は約3,000円、聖水やごっくんは3,000~5,000円程度、AFは約5,000~10,000円です。ものによってはかなり高くなるオプション代、果たしてこれらがお得に・無料になる遊び方なんてあるのでしょうか?

コスパが高いオプションプレイは?

同じ料理でも、価格が高いレストランのほうが素材も味もサービスも良いに決まっています。しかし「コスパ」という点で見るとどうでしょうか?高かったけど満足できた!と思えることもあれば、高かった割には普通だったな・・・とガッカリすることもありますよね。

風俗でも同じで、料金が高ければ一流のおもてなしを受けることができるけど、金額に見合っているかはまた別の話です。

オプションプレイで言えば、2,000~3,000円の安いオプションと、5,000~10,000円の高いオプションがあります。その中で一番満足度・コスパが高いオプションプレイは、平均予算2,000円で楽しめる「バイブ・ローター」です。

風俗の醍醐味の一つとして、風俗嬢をイカせる!というのを目標にしている男性もいるのではないでしょうか。しかし指マンや手マン、クンニなどをしつこく続けると、風俗嬢が痛がってしまうことがあります。バイブやローターはイキにくい風俗嬢でも、クリに当てれば必ずと言っていいほど感じイッてしまいます。

逆にコスパが低いオプションプレイは「オナニー鑑賞」。興味のある男性も多いと思いますが、意外と地味なのです(笑)

オプションプレイを格安・無料で楽しむ

いくら料金が安くても「安いから付けよう」という風なオプションの選び方をする男性は少ないでしょう。「遊びたいオプションが安く遊べる方法が知りたい!」これに尽きますよね。

まずオプションを安くまたは無料で遊ぶ方法として定番なのは「店の比較」です。同じオプションでもA店とB店では最大約2,000円の差があることも!一店舗だけを見て、このオプションはこの料金なんだなぁと思い込むのはNGです。

また同じ業種の間だけでなく、別の業種で料金が違うこともあります。ファッションヘルスでは3,000円だったけどデリヘルでは2,000円だった!ということも。とにかく色んな店を見比べてみることが大事です。

そしてもう一つは、基本料金が安い格安・激安風俗店を選んで遊ぶことです。

オプションプレイを一つ追加すると、それありきのプレイ展開になります。もちろんプレイにもよりますが、極端な話オプションプレイさえ上手くいけばいいのですから、多少激安ならではの不満点があっても全てオプションの面白さで補うことができます。

激安風俗ではオプションを入れても他の店の基本料金より安い!なんてことも。そうなればオプションを無料感覚で楽しむことができます。