風俗最安値のジャンルはエステ!↓

エステドゥロア

格安・激安風俗店が安いワケ

なぜ格安・激安風俗は安く営業できるのか?気になる男性も多いんじゃないかと思います。安い基本料金で営業できる理由や、一般的な風俗との違いを分かりやすく紹介!

格安・激安風俗店は企業努力!

風俗に限らず「安い店」「安いもの」ってなんだか裏があるような気がしますよね。確かに何かしらの裏がないとサービスは安く提供できない、というのは間違っていませんが、一昔前のように安い=悪いという法則はどんどん無くなってきています。

100円で買える商品が日々進化しているのと同じで、風俗は安いだけでは客が納得しなくなった業界の一つなんです。安く良いものを提供しようとすると、運営を仕方を工夫をしなければなりません。

風俗はどの店でもすることやできることはほぼ一緒で、その中でどうすれば格安・激安で客にサービスを提供できるか、それだけはなく満足してリピートしてもらえるか日々研究されています。

そうして、単純に料金を安くする店、遊べる時間を長くする店、オプションを無料にする店など、同じ「安い風俗店」でも違う企業努力をした店が次々と生まれています。

客側はそんなに妥協することなく安く質の高いサービスが受けられる。客にとってはとてもありがたい時代になったと言えるでしょう。

安く遊べるサービスの秘密とは

格安・激安風俗店の料金の安さは、店側の努力はもちろん客の妥協や同意も必要です。

飛行機でもエコノミーは安いけど狭い、だけどどうせ現地に運んでもらうだけだ、2時間だけだしとあまり安いことによるデメリットを感じない人もいますよね。風俗も同じで、安いのには何かしらの理由があるということは頭に入れておくと良いと思います。

ほとんどの格安・激安風俗店では客1人当たりの単価が安い分、客の人数を多くして(回転率を上げて)売り上げを出そうとしています。そのため例えばプレイ後すぐに風俗嬢が次の接客につけるよう、ハードなプレイが付いていなかったりオプションプレイとして有料になっていたりする店も。

でも元々オプションプレイをする予定がなかったり、基本料金が安いから有料でオプション付けても安いと感じる客にとっては、あまりデメリットになりません。

これは一例ですから店によって安く遊べる秘密は違いますが、その秘密が自分にとって「別に気にしない」という内容であれば単にお得に遊べてラッキー!なだけなのです。

安さは風俗嬢・女の子の違い

一番分かりやすい安さの秘密はこれでしょう!「風俗嬢・女の子の違い」。若い子の店よりも人妻熟女風俗が安かったり、可愛い子の店よりもぽっちゃり風俗が安かったり、風俗では女の子の質がダイレクトに料金設定に直結しています。

え~でもいくら安くてもオバさんとかデブは嫌だよ!という男子も多いでしょう。安心して下さい、これは分かりやすい例を挙げただけで、若い子可愛い子が集まる格安・激安風俗店はわんさかあります。

安い風俗店は女の子の質が悪いというよりも「比較的可愛い女の子の割合が少なめ」といった方が正しいです。

若い子可愛い子ほど、その年齢とルックスだけで客が取れる可能性が高く高級店でも採用されます。そのため高級は大変だと一般レベルの店を選ぶ子はいても、わざわざ格安・激安店までレベルを下げる子はいないからです。

ただ、格安・激安店は安いがゆえに客が多いので逆に稼げる、短い時間を繰り返した方が楽などという美人さんも多いので、安い風俗店でも多くの当たり嬢がいるのです。